商品・サービスについて

スマホ用ページとは何ですか?

PC用に作られたページをスマートフォンで見ると、文字が小さかったり、画像が見えづらいといった経験はありませんか?ユーザーはストレスを感じると、すぐにページを閉じてしまうため、商品・サービスの目的(購入、申込、資料請求)を達成することができなくなります。

今や、スマートフォンの利用状況は70%を超え(*)、年々その割合は増加傾向にあります。そのため、インターネットを活用したビジネスを展開するのであれば、これからは「スマホ用ページ」に注力する必要があります。スマホ用ページの最大のメリットは、「スマートフォンで閲覧することに最適化されたWebページ」であることです。

スマホユーザーの行動とパソコンユーザーの行動には、明らかに違いがあります。「スマホ用ページ」なら目的(購入、申込、資料請求)に合わせて、スマホユーザーの動きに最適な表示が可能です。私たちがスマホ用ランディングページを推奨するのはそれが理由です。

もちろん、パソコンユーザーには従来通り、パソコンで見やすい表示に自動で切り替わりますのでご安心ください。利用する端末に合わせて、表示が最適化されるため、ユーザーには明確にメッセージが伝わり、目的達成の最大化につながります。

(*)総務省「平成29年通信利用動向調査」による http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/statistics05a.html

成果・結果について

反応が出ない、成果がでない場合はどうなるのですか?

反応を出す、成果をあげる上で最も重要なのは「運用」です。実際の店舗を想像してみてください。お店をオープンしたらお客様がずっと通い続けてくださる、それはなかなか難しいことかもしれません。チラシを配ったり、店内の居心地をより良くしたり、メニューを改善したり、イベントを企画したり、あれこれ手を尽くすと思います。その結果、認知され、お客様に喜ばれ、繁盛店となる。つまり結果、成果が出たということになります。

オンライン上の店舗であるホームページも同じです。あれこれ手を尽くす、創意工夫を繰り返す、つまり「運用」です。運用することで成果・結果につながります。そして運用にはちょっとしたコツや知識が必要です。

例えばサイト内に、Googleが無料で提供するアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を導入します。どこから(流入元)、どんな人が何人来て、どのページを見て、どのページで帰っていったのか(離脱)など、数値を様々な角度から比較・検討することができます。訪問者の興味やニーズ、行動をより詳細に分析できるため、より効果的に目的達成(購入、申込、資料請求)につなげることができます。

打合せ・制作について

なぜ、成果が出るのですか?

成果が出ないのは、

  1. サイトの目的を明確にしていない」
  2. 商品・サービス、会社の強みを把握していない
  3. ターゲットの特定と悩み・不安を理解していない
  4. メッセージ(コピーライティング)が良くない
  5. 見込み客の知りたい情報ではない
  6. セールスプロセスが良くない、そして
  7. 運用~改善を繰り返さない
からです。

これらの理由を全て潰していけば、成果の出るサイトになることがわかります。

相談や打合せの時に用意するもの、また何を伝えればいいか教えてください?

貴社の現状とサイト制作に期待する効果、実現したい目標を教えてください。既にホームページを運用されている場合には、現在の問題点と課題をお聞かせください。また目標や参考にしているサイトがあれば教えてください。

ホームページの成果は、実はカタチにする前に決まってしまいます。それは表面的なデザインではなく、「戦略」&「プランニング」だからです。打合せでは「貴社について」「商品・サービスについて」「あなたのお客様について」、丁寧にヒアリングをさせていただきながら深く掘り下げ、成果をあげる原石を見つけていきます。

現在使っているホームページはどうなりますか?

既存のホームぺージを手直しすることでも、ある程度の効果は期待できるかもしれません。しかし、成果・結果の肝になる「戦略」&「プランニング」をしっかり練り直した上で、Googleも推奨するWordPress(ワードプレス)という世界で一番使われているCMS(コンテンツマネジメントシステム)を活用して、新たにカタチにされる方が早く結果を手にする可能性が高まると考えます。

写真や画像、文章などの変更はすぐにしてくれますか?

シンプルに既存の画像、文章を差し替えるといった軽微な修正は、ご依頼日の翌日までに対応させていただきます。修正にお時間を要する場合には、個別に調整させていただきます。

料金について

PDCAサイクルの過程で、修正や変更に追加料金はかかりますか?

内容により、別途追加料金がかかる場合もございます。例えば、訪問者数が減少傾向にあるので、訪問者数を増やしたいという課題をお持ちだとします。その場合、広告を打って集客を増やせば、目的(購入、申込、資料請求)が達成されるという仮説が立ちます。仮説に基づき、リスティング広告やFacebook広告を始めることにしたとします。その際に必要な運用費は、別途追加でお預かりすることになります。

分割払いはできますか?

誠に申し訳ございません。分割払い、クレジットカードでのお支払いに対応しておりません。

決済方法を教えてください。

ホームページ制作開始時に一括(前払い)、銀行振込にてお願いしております。

お気軽にマイトレーヤまで06-7171-1207営業時間 9:00-18:00 [土日・祝日除く]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。